フォトウェディング通信┃10万円以下で利用できる人気の撮影

カメラ

一大イベント

結婚式の写真はどうしていたのか

男女

大好きな人との結婚は人生の中でも一大イベントではないでしょうか。プロポーズをする方もされる方も夢のような気持ちで過ごすでしょう。 そんな中でも色々と考えなくてはならないことが出てきます。それは結婚式の事ですね。 昔であれば神社で2人きりの結婚式を挙げることもあったでしょう。衣装もお出かけ用の衣装でモノクロの結婚写真を撮って終わりと言う事も日常でした。 でも、一生に一度の結婚式です。思い出としてしっかりと残しておきたいものです。 前撮りなどの慣例は無く、挙式当日に選んでおいた衣装をまとい、式の後に親族で撮影する写真や二人で緊張した写真をプロのカメラマンの撮影してもらうことが主流となりました。そして列席して頂いた方が撮影してくれるスナップ写真。結婚写真がこれだけと言うと何だかもったいないようですが、前撮りなどしない、これが一般的でした。

沢山の思い出つくりの為に

挙式当日では時間の関係でばたばたする為、気に入った写真が撮影できなかったり、枚数が取れなかったりして残念に思う人がおおいようです。しかし結婚写真の前撮りをしておけば安心です。 今では式場のスタジオだけではなく、そとの景色の良い場所での撮影をしてもらえる式場もありますからどんどん利用しておきたいものです。 結婚式での思い出は一生の宝物です。心の中のフィルムだけでは思い出が薄れてきますので、たくさんの写真を残して感動した日の事を思うのも悪くないですね。